FC2ブログ

何故か笑う

日記
09 /10 2017
2カ月ぶりに妹が帰って来ているので一緒に面会に行く。

20年程離れて暮らしていた私のことは名前も誕生日も検討すらつかないようだが50年間いつも一緒だった妹の誕生日は最近までしっかり覚えていた母。
今だって「○○ちゃ~んトイレに行くのよ~」とか「○○はどこに行ったの」とか独り言の中にちゃんと名前も出てくる。
ところが久しぶりに妹と会うのに母は表情も変えずこちらを見ようともしない。
妹も母が病気だと認識しているようだが執着していないのであっさりしている。
片言の妹と会話をしていると「フフフ」「おっかしいわ~」と急に笑い出す母。
そっぽを向いたままなので聞いているのかとびっくりしたがそれからも何度もくすくす笑ったり「かわいいね~」と言ったりする。
わかっているのかどうか怪しい限りだがいつもとは違う穏やかな母の様子になんとなく娘がそろっているのがうれしいのかもと勝手に思っている。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています