FC2ブログ

性分

日記
05 /28 2017
結局午後には雨は上がりよっこらしょと重い重い腰を上げて面会に行った。

毎日来てくれていい娘さんねと看護師に言われ「へ~そう」と母。
想定内だが母にとって私なんて今やそんな程度のものなのだ。
なぜそこまでして面会に行くのかというとこれはどうしようもない私の性分。
母に対する思いがそこまであるわけではないが私しかいない事とか家で看てあげない後ろめたさがどこかにあって後ろから突き飛ばしてくる。
相変わらず母は体調がいいようで起き上がろうとするし言葉も出る。
「玄関をどんどん叩いてるよ」「はよ見てきてよ」「はよ、はよ」
今日も幻覚とお付き合いが始まる。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています