FC2ブログ

弟からの電話

日記
05 /04 2017
母の末弟の叔父から見舞いの電話がかかってきた。

入院して間もなく母は飲み込みができなくなりこのままでは看取りになると言われ2人の叔父に慌てて面会に来てもらったがその後万一の時は連絡しますと言ったきりになっていた。
母のすぐ下の叔父は頻繁に連絡をくれるが末弟の叔父は衰弱した母しか知らないのでとても元気になったと聞くと本当にうれしそうだった。
母は歳が15離れているこの叔父がよほどかわいいのか電話があったと聞くだけでにっこりしながら名前をはっきり口にした。
なんで電話をくれたのかというようなことを聞くのでおかあさんが長く入院しているから心配してくれているんだよと言うと
「誰が?」「私、入院なんかしてへんよ!」と母はきっぱり。
そこからなのか。
自分の置かれた状況は全くわかってないのか。
闇は深すぎる。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています