FC2ブログ

母の手

日記
02 /28 2017
面会に行くと母は入浴を終えたばかりだったので爪を切ることにした。

手の爪を切りながら母の手ってこんなだったかなと思う。
小さい頃から母の隣にはいつも障害のある妹がいて私はしっかり者の姉でなければならず母と手を繋いだ記憶はあまりない。
一度迷子になった時も母が手を繋いでくれなかったからだと思っていた。
だからなのか母との関係は希薄であまり本音を話したこともなく今更こんな人だったのかと思うこともある。
足の爪も切ってやったが固くて固くて割れるんじゃないかと怖いくらいだった。
ふとかかとを見てみたらツルツルで柔らかくてしわもない。
半年以上歩かないとかかとは見事に復元しすっかり若返っている。
人間の力はすごいと思ったが残念なことにその足で歩くことはもうないかも。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています