FC2ブログ

老い方の方向

日記
02 /06 2017
院長があの骨董品のような師長を引き連れて回診にやってきた。

どうですか?わかりますか?と聞かれ「わかりますよぉ」とにこやかに母。
院長はこんなに元気になるとはね。よかったよかった。と満足そうだ。
治療方針が変わってから母は活動的になり汗だくになるまで動き回っている。
別の看護師が動きが激しいので体力が…とつぶやいたが院長も師長もよしよしと去っていった。
体のこわばりがとれ言葉は多くなったがだからといって母が不自由なく生活できるまで回復するわけではない。
認知症は着実に進んでいて私のこともわからない日が多くなっている。
老い方がいい方向と言うより違う方向に進んでいっている。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています