FC2ブログ

うれしい気分

日記
02 /02 2017
病院に行くと母はまた指のない手袋をしている。

胃ろうからの栄養補給が始まり新たに管が繋がったので触らないようにする為。
胸の所には抑制帯もつけているので足以外は自由に動かすことができず寝返りも打てない。
手袋を外し固くなっている手をほぐしながら歌謡曲のCDを1枚分1時間ほどをイヤホンで聞かせるとぼそぼそ喋り始める。
何を言っているのかほとんどわからないのでふんふんと調子を合わせていると突然横のカーテンを見て「いつもお世話になっております」と真顔の母。
そこには誰もいないよ。そっちじゃなくて私に言うんじゃないの?と言ってみたら「あ~そうやな。ははは」と笑った。
偶然かもしれないが冗談がわかったのかと久しぶりにちょっとうれしい気分になった。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています