FC2ブログ

尋問

日記
03 /29 2014
仕事が休みの日、父と母は食卓に並び私を呼びつけるようになった。
私が出戻ることになった理由と今後の話を説明しろと。

1度2度3度…と。
休みになると毎回毎回、同じ話の説明を繰り返し問うようになった。
「だから何回聞かれても同じだよ」と言うと父はイライラしてこの前とは話が変わっていると大声で言う。
母はいつも一緒に聞いているのに一度聞いてみたかったと言う。

父は耳が遠いことで聞き間違うことが多くなっていたが、この頃からそれだけではないのではと思うようになった。
何回話しても無駄なんじゃないかと疑問を持つようになった。
話をする度に口論になるので、当然だが父との会話は減ってしまった。


父は囲碁をする人にボケはいないが口癖。
毎日運転もするし自分に絶対的な自信を持っていた。
結局、父の尋問はずっと続くことになった。

uncha

認知症の母を見守りながら生きています