FC2ブログ

引っかかる

日記
01 /23 2017
院長との会話は数分だったがほとんど一方的に言われるだけだった。

自宅で看る気はないの?と聞かれ在宅看護は無理ですと答えると
そりゃそうだよね。1回入院させちゃったらもう嫌だよねと院長。
看る人が私だけですのでと言うと一人で看ている人なんてたくさんいるよ。
わかるよ。うちにも年寄りがいるからと続けた。
わかるわけない。院長は働けているじゃん。一人じゃないじゃん。
私が潰れると路頭に迷う家族が母の他にもいる。
現に介護が始まってから水さえ沁みるほど最悪な状態にまでなっていたアレルギーがこの1,2カ月で皮膚科の医師も驚くほどよくなっている。
認知症の母と一緒に暮らすだけのことが大きなストレスになっていたのだ。
もう嫌だよねと軽く言った院長の言葉がどうにもこうにも引っかかる。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています