FC2ブログ

前途多難

日記
01 /22 2017
胃ろうにするのかどうするのか早く決めてねと言い何度も呼びに来ていた看護師にせかされて院長は消えた。

TVで見たことのあるグリーンの手術帽のようなものをかぶっていたので手術中にわざわざやってきたのだろうか。
残された私の隣には手足をバタバタさせわ~わ~騒ぐ母がいる。
確かに転院した頃の母は目はうつろで膝を曲げるくらいしか動かなかったし手の指も曲がったまま固まっていた。
たった5カ月で急激に状態が悪くなったのでこのままでいいのかと思っていた。
だけど院長が言う元気な母はちょっと違う。
このまま穏やかに時間が過ぎると思っていたのに新たな行先を決めなければならない。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています