FC2ブログ

新しい病院

日記
01 /12 2017
母の新しい病院での生活が始まった。

自宅からは前の病院とは全くの反対方向に車で5分ほどで繁華街の一角にあったこれまでとは違い近くには漁港がある。
4人部屋だが差額室料が1日2500円かかるとあってそれなりに広いしきれいだ。
母を診た医師が指先が常に摘むような形になっていることや頭を反り返す動作。
手の震え、腕の曲伸ばしがカクカクするなどからパーキンソンを疑うと言う。
入院前は自宅で自立できていたことやこの4か月間で急激にADLが低下したと言うと医師はさらに言葉を強くした。
パーキンソンの治療をしたいので経鼻栄養か胃ろうにしたいがいいですか?
中心静脈栄養には否定的だとはわかっていたが投薬のためだと説明された。
ここでもまた私が決めなくてはならないらしい。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています