FC2ブログ

続・事件です

日記
12 /04 2016
点滴引き抜いちゃった事件から一夜明けた朝早く、突然病院から着信アリ。

今度は何事?と恐る恐る出てみると昨夜母がベッドから転落したと言う。
転落といってもド~ンと落ちたのではなく柵がないところからずり落ちたようで床に座り込んでいるのを発見されたらしい。
電話の相手は特に変わった様子はなく痛みの訴えもないと言っている。
骨粗鬆症が進んでいてすでに背骨がつぶれているので落ちた勢いでさらにぐしゃっといってないだろうか。
午後から面会に行きベッドから落ちたんだって?と聞くと「え~そう?」と母。
痛いところはないかと聞いてもはて???てな顔をしている。
点滴を引き抜いたのも転落したのも何にも覚えていないらしい。
認知症が進むと痛みにも鈍感になるからがんとかで苦しむよりええぞと叔父が言っていたのを思い出した。
そうかもな。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています