FC2ブログ

師長の巡回

日記
11 /15 2016
面会に行くと母はあいかわらずぼんやりしている。

話しかけベッドをギャッジアップするとちょろちょろっとなにやら話し始める。
状態としては中の上といったところだ。
ここ何日か看護学校の学生が実習に来ていて病院はにぎやかになっている。
いつもならちゃっちゃっちゃ~っと見事な速さでやることをやってお愛想もそこそこに去っていく師長が実習生を数人引き連れて各病室を回っている。
今日は実習生にいろいろお話してくださったんですよ~。
言葉から京都の方かとお聞きしたら四国のお生まれだそうですね~と師長。
おいおい。母はもう1カ月以上この病棟にいるのに初めて聞いたんかいと言いそうになるところをそんなお上品に見えますでしょうかと答えた。
母は会話がわかっているのがフフフと気味の悪い笑い方をする。
こんなところでも外面の良さを発揮する母にわずかな可能性を感じる。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています