FC2ブログ

弟のちから②

日記
11 /16 2016
叔父夫婦が遠路はるばる母の見舞いに来てくれた。

わかるかぁ?と叔父が覗き込むと「わかる、わかるよ~」とはっきり言う母。
叔父が来ることは何日も前から何度も何度も話していたが聞いては忘れ聞いては忘れ覚えている様子など微塵もなかった母。
なのに叔父の顔を見たとたん母はにっこりと微笑んでいる。
いや微笑むどころかえへへへへ~と妙な笑い方もしている。
母には弟が二人いるがこの叔父は下の弟で歳が15離れているからかとりわけ可愛いいらしい。
誰とも話したがらなくなっていた母が唯一電話をしたいと言ったのもこの弟だ。
傍にいた叔父のお嫁さんにまで「いや~きれいになったなぁ」「外でおうたらわからんわぁ」と調子のいいことまで言う。
そんなに悪くないやん。お世辞も言うたでぇと叔父は驚いていたが私の驚きはそれをはるかに超えている。
あまりの反応の良さに改めて弟の力はすごいというしかない。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています