FC2ブログ

こたえる

日記
10 /19 2016
面会に行くと母は目をはっきり開けている。

昨日の怒りは何のことやらわからないままだがすっかり収まっているようだ。
温和な顔つきで何かぶつぶつ言っているが誰に何を言っているのか。
私が話しかけるたびにビクッとして「あ~びっくりした」と我に返る母。
相手になってうんうんと聞いてやるが散々話した挙句に私は誰?と聞いてみると「え?知らん」と母。
面会のたった1時間か2時間のことなのに精神の疲労は大きい。
私の器が小さいのかまともに受けすぎるのがいけないのだろうけど。
これが1日続くと考えたらぞっとするが退院後の行き先が決まらない以上在宅看護がなくなったわけではない。
意思が伝わらないこと
会話の意味を共有できないこと
何をしたいのかわかってあげられないこと
そして何の感謝の気持ちも持ってもらえないこと
毎日面会に行くのは身体的に疲れるけど精神的な疲労も結構こたえる。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています