FC2ブログ

救われる言葉

日記
10 /18 2016
面会に行くと母はぼ~っと遠くを見ている。

起きてる?と聞くと「寝てる…」と不機嫌そうな母。
今日は眉間にしわが寄っていてちょっと危険なサイン。
恐る恐る世間話をしていると突然「いやっ今イヤな言い方したなぁ」と母。
え~?野球の話だよ~と言っても「聞きたくないわそんな話」「いや~聞かなかったらよかったわ~」と母。
何かを聞き違えたのか。なんでそうなるのか私にはさっぱりわからない。
「まあ、あんたの好きなようにしたらええわ!」と半ばキレている母。
何のことやらわからないと言うと「馬鹿にして!」と怒りは収まらない。
1日中、ベッドに寝ているだけでなんの刺激もなく認知症は進む一方。
お隣のおばあさんも同じことばかり言っているのが聞こえる。
それでも娘さんをねぎらって「悪いね」「迷惑かけるね」なんて言っている。
そのひと言があればきっと救われるんだろうな。
天地がひっくり返っても母からは出てこないけどね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています