FC2ブログ

帰れない人達

日記
09 /21 2016
入院から1カ月を過ぎたが母の退院後の行き先は未定のまま。

同じ隔離部屋には母より一回り年上のおばあさんがいる。
60代くらいの娘さんが毎日面会に来ていてプリンやアイス、果物やらをたっぷり持ってくる。
食事があまり摂れないので時間をかけて補っているのだそうだ。
ちょろっと様子を見てとっとと帰る私と違い娘の鏡のような人だなあと感心していた。
おばあさんは誤嚥で救急搬送され入院したそうだがその前は自力歩行できトイレもほぼ自立していて庭いじりが日課だったそうだ。
認知症だと言うが会話は成立するしお菓子もパクパク食べる。
しかし今回の入院で身体能力は低下し歩行は難しくなったとか。
いつ帰る?と繰り返し聞くおばあさんにおなかが治ったらねと笑顔で答える娘さんだが実はそうはいかないそうだ。
この入院を機に入所を考えているけどこれまで元気だったから介護サービスは利用したことがないしいきなり入所は無理みたいね。
娘さんがこっそり話す。
ここにも自宅に帰れない人がいる。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています