FC2ブログ

若い医師②

日記
09 /09 2016
署名はしたものの納得がいかずそこにいた看護師に聞いてみた。

まぁったくもう!!と半ばあきれたような顔をしながら私がわかりますからとチェックをしてくれた。
母の担当をしているというので口腔の状態が悪いことを言うと今やってきたばかりだからよくなっていると思いますよとすぐさま返ってきた。
世の中医師も看護師も不足しているから貴重な人たちなんだけど威圧感のある言動は気になるところ。
それにしてもまったく食事ができていない母がなんとも不憫で好物のアイスクリームくらい食べられないかと別の看護師に聞いてみたら医師に聞いてみますとの返事。
今日は○○先生しかいないので…と笑いながら黒シャツの若い医師の名前を出した。
この看護師は母の院内感染についても本当に申し訳ないですと詫びてくれた。
人当たりのいい看護師の言葉に少し安堵した。
若い医師よ。
あなたは期待される存在なのだから大きく大きく成長してくれることを祈っている。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています