FC2ブログ

心の闇

日記
09 /03 2016
母が入院して3週間になるがいまだに先のことは見えていない。

自宅に戻るにしても戻らないにしても自由な身のうちに片づけを始めている。
母が長く陣取っていた和室には私が全く干渉していなかった引き出しや積みあがった4つの大きな紙箱がある。
引き出しを開けてみるとほとんどが不要の品。
丸ごと捨ててもよかったが母が帰ってきた時に万一覚えていたら困るので半分くらい捨て似たような形状にしておいた。
箱を開けてみると郵便物やお知らせのようなプリントやDMから新聞の広告などあらゆるものがどっさり。
母がなくしたと言っていたクレジットカードも入っていた。
郵便物の古いものは10年以上前のものだったし開封済みの空の封筒だけがぎっしり詰まった箱もあった。
要る物も要らない物もわからなくてどんどん溜め込んでいったのだろう。
母の心の闇を垣間見たような気がしてなんともむなしかった。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています