FC2ブログ

進行の速さ

日記
08 /27 2016
母は熱は下がったが相変わらず食事はとれず点滴のままだ。

呑み込みが悪いので誤嚥すると危険だからと担当医は言った。
肺には誤嚥の形跡があるのだそうだ。
胃ろうの話まで出たが遠い先のことだとぼんやり聞いていた。
病院にいる間は食事は出してもらえないのだろうか。
それにしても進行が早すぎる。
介護職をしていたころ認知症の高齢者を何人も見てきたがおしゃべりな女性たちは本当に楽しそうに同じ話ばかりしていてそう進む様子は見られなかった。
反対にばあさんうるせ~なと時々文句を言う男性は1年経たないうちに何もわからなくなり歩くこともできなくなった。
認知症の進行に個人差があることはわかっていたつもり。
それにしても母の進み方は顕著すぎる。
入院しなければこんなことにはならなかったのだろうか。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています