FC2ブログ

担当医に会う

日記
08 /20 2016
母の病室にいたらほんの10分ほどでやたら明るい担当医がやってきた。

専門は呼吸器だそうで外来でも見かけたことがある。
肺炎ではありませんでした。
高熱の原因を色々と検査させてもらいまして結果尿路感染症による発熱と思われます。
高齢なので肺炎に移行する可能性があります。
ADLの低下は免れなく寝たきりになる可能性もあります。
父が救急搬送されたときも重篤な肺炎だから命にかかわると言われ本当にその日のうちに意識がなくなった。
医師の言うことが脅しでないことは肝に銘じている。
3,4日前までは何とか歩けたし食事だってできたしトイレだって行けたのに。
老いは本人も周囲も思わぬ展開でやってくる。
できるだけ早くお返ししたいのですが…寝たきりになるとご自宅でいいのかという問題もありますよね。
母はもう家に帰れない可能性もあるのか。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています