FC2ブログ

内弁慶も程々

日記
07 /24 2016
しばらくして息子さんと一緒のおばあさんが呼ばれた。

「まだなの?」「もう疲れたわ」「1回家に帰りたい」と母がぐずぐず言うので看護師さんに聞くと順番は次だと言う。
お辛いようでしたらベッドで横になられますかと聞かれたが「大丈夫です」とよそ行きの笑顔で答える母。
その後も看護師さんがもう少しですからねと声をかけてくれた。
聞き分けのないお嬢様の様子に気付いたのだろう。
ところが診察室に入ると今度はだんまりで私の顔を見るばかり。
期待の向精神薬は開始2週間ほどで1時間に数回トイレに行くほど頻尿になったので見合わせていたが医師の指示で中止。
妄想も改善が見られるまでに至らず残念な結果に。
今度はてんかん薬が処方されたのでほんの少し期待してみるか。
肝心の母は診察中ずっと下を向いたままで何一つ語らず。
まったく内弁慶にも程がある。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています