FC2ブログ

突然の豪雨

日記
07 /16 2016
母がすんなりとデイサービスに行ってくれた。

午後から妹を迎えに行くと何度も何度も言っていたからだ。
私にとっては貴重な自由時間だが母を連れて行くのも留守番してもらうのも問題が多々ある。
午前中に病院に行って買い物をしていったん帰宅しさあ行くかと思っていたら外が暗い。
あっという間に大粒の雨がぼとぼと降り出した。
前がかすむほどの雨がすごい音を立てている。
すぐにやむだろうと待っていたが全く収まる気配がなく自宅前の道路が足首まで冠水し色々なものがプカプカと流れていく。
家のトイレではぼこっぼこっと大きな泡がわきはじめシンクの排水管からもゴゴゴゴ~っと音がする。
道路の水が奥まった我が家の玄関に迫ってきている。
怖い怖い怖い。どうしようどうしよう。
たった1時間か2時間のことだったがこんなに焦ったことはない。
母が一緒にいたらどうだっただろう。
もっともっと大騒ぎになっていただろうがほんのちょっとだけ心強かったかもしれない。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています