FC2ブログ

ヘアスタイル

日記
06 /18 2016
珍しいことに母が拒否せずデイサービスに行ってくれた。

わからなくなるのか拒否がなくなると言う話はよく聞くがそういうことなら大歓迎だ。
一人留守番ができなくなった今、母がいない時間は本当に貴重。
アレルギーの病院に行かなくてはならないが何よりもぼさぼさの頭を何とかしたかった。
行きつけの美容院は少し距離があるので買物まで手が回らないかもと思いいつも母を連れて行く近くの美容院に行くことにした。
私がカットをしてもらうのは初めてだが母はかれこれ30年通っているそうだ。
先代からのお客様なんですよと女店主が言う。
へ~とかほ~とか言ううちにカットは進み気づくと母とそう違わないヘアスタイルに。
それでなくても顔立ちが似ていると言われるのになんということだ。
次々と訪れるお客さんも白髪や杖をつく人が多く私にはちょっと早すぎたかも。
あ~しばらくは母と同じような風貌なんだなと思うとあんなに出かけたかった気持ちはなくなりさっさと家に帰ろうと急ぎ足になった。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています