FC2ブログ

忘れたフリ

日記
05 /31 2016
ほんの些細なことで母と大喧嘩になった。

調剤薬局でもらう処方薬の説明書みたいな書類を処分しようとびりびり破っていたら母のアンテナがピーンと反応した。
名前や生年月日、IDナンバーのようなものが記載されていたからだろうか母は重要な書類だと思い込んだらしい。
「捨てるの?」「誰かが拾ったらどうするの?」「銀行に連絡しないと」と母。
母の話には何でもかんでも銀行が出てくる。
被害妄想はどんどん膨らんですでに100万円盗られていることになっている。
そのうちに私がお金を勝手に使い込んだとまで言われ黙っていられなくなった。
相手は認知症なのだからと頭では分かっているつもり。
だが言い合いになると母も結構マトを得た言い方をする。
そんなに信用できないのなら一緒に暮らせないよと言うと「ああいいよ」と母。
カッチ~ン。
「もうどうでもいいわ」「あんたの好きなようにしたら」と母。
お金のことも「もういいわ」といや~な言い方をしやがる。
そして私は言ってしまった。
死んでしまえ~~~~~~。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています