FC2ブログ

どこをどう

日記
05 /16 2016
世界的に有名な演出家が亡くなり告別式の様子をTVで見ていた。

母と1つ違い。
母に知っているかと尋ねるが「知らない」とあっさり答えた。
参列する俳優の一人を「きれいな顔をしているね」と言うのでフジワラタツヤだよと教えると「ああ。ハセガワカズオね」と母。
どこをどう聞き違えたらそうなるんだよ。
しかもとうの昔に亡くなっているじゃない。
そんなこんなしていたら「そういえば…」「お父さんのお葬式をしなきゃならないね」と言い出す母。
いやいや父は3年前に亡くなっているよと言うと「あ、そうなの」「そうだったの」と母。
父が亡くなったことも記憶の中であやふやになっているのか。
「じゃあ、妹のお葬式はするんでしょ」と母。
妹は元気でぴんぴんしています!!と言うと「あ、そうなの」と母。
えっ死んだと思ったの?と聞くと「人がいっぱい死んでるからね」
うううう~ん。何と答えたらよいのやら。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています