FC2ブログ

国の制度

日記
05 /11 2016
今日はデイサービスに行くよ~と改めて母に声をかける。

母はすでに目覚めていたのかうっすら目を開けている。
そのまなざしの向こうに拒否の文字が見える。
「家におったらいかんの?」と母。
昨日の夕方だって5時に寝るって言い出したし毎日毎日私と同じことしていたって仕方ないじゃない。
「はぁ~」と母はため息をつくだけで動く気配なし。
母のため、私のためと言ってきたがだんだん効果はなく最近はこう話すことにしている。
国がね、寝たきりの高齢者が増えると病院が足りなくて困るから歩ける人は介護保険を使うようにって。
デイサービスとかリハビリとか、お泊りだってあるんだよ。
その代り国が9割補助してくれるんだって。
母はお金の話にはめっぽう弱いし国の制度と言われると仕方ないと思うらしい。
もちろん嘘などついていない。
事実、事実。
それからも「どこに行くの?」を何度も繰り返しながらやっとやっと母は出かけて行った。
やれやれ、この作戦もいつまでもつことやら。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています