FC2ブログ

嫌味の一つも

日記
05 /04 2016
さすがにGWだけあって平日なのに繁華街は大混雑。

久しぶりに出かけてきたのだから見たいものもあったが用事のほかに立ち寄ったのは今流行りの雑貨屋くらいで帰宅の途に。
行きがけにのぞいた自宅の郵便受けに入っていたはずの私宛の封筒がなくなっている。
嫌な予感とともに玄関ドアに手をかけると鍵が掛かっていない。
玄関から表にめったに出ることのない母の形跡がありあり。
私宛の封筒があったでしょと聞くと「あったかな~」と母。
テーブルに重ねられた新聞や雑誌の間から出てきた封筒はすでに開封されている。
私宛だとも中身が何かもわかっていないのだろうが隠すところが陰湿だしこれまでも闇に葬られたものがいくつもあったのかも。
外に干してあった洗濯物が生乾きのまま山積みにされている。
天気がいいから干していたのにわざわざ取り込んでくれたらしい。
いつもはソファに座っているか横になっているだけの母なのになんでこんなに余計なことばかりするんだろう。
おみやげで買ってきたシュークリームを出すと「スプーンちょうだい」と母。
そこの引出にあるよと母のすぐ後ろを指さすと「足が痛くて動けないから言ってるの!」と母。
そりゃ動きすぎだからだよと嫌味の一つも言いたくなる。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています