FC2ブログ

とんでもない

日記
04 /23 2016
夕食後、母に食卓テーブルを拭いてねと布きんを渡した。

拭いているうちに母はBOXティッシュに行き当たりティッシュを2枚ほど出したかと思うと布きんをティッシュで包み始めた。
ははは、何やってんの~とティッシュを取り上げて捨てた。
このくらいへっちゃら~。
母の奇奇怪怪な行動も言動もあんまり驚かなくなっている。
食後、薬をと一包化された袋を破って5錠ねと母に渡した。
母は掌の錠剤をころころと真ん中に集めたかと思ったら隣に座っている妹の口にパッと入れようとした。
何してんの!!と手を払ったので未遂に終わったが「し~っそんな大きな声で」「誰の薬でも同じようなものじゃないの!!」と母。
同じようなものだと?とんでもない話だ。
間違えたことより私に叱咤されたことのほうが母には大きいのだ。
だから変な言い訳をしたのだろう。
まだまだ頭が回らないわけではないがだんだん動かなくなっているのは明らか。
次はどんなとんでもないことをするのかとひやひやだ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています