FC2ブログ

たそがれ時

日記
04 /19 2016
夕方になると「そろそろ寝るわ」と言い出すことが多くなった母。

外を見てよ。まだ明るいでしょと時計を指さすが「もう眠たい」「寝たっていいやん」と言い返す母。
こんな時間に寝て次は何時に起きるつもりなのだろう。
朝はなかなか起きてこないのにもう寝るって何のために生きてるの。
これから夕食の用意をするから待っててと言っても「ご飯なんかいらんわ」とかわいげのない母。
横になってもいいからとか何とかなだめる。
夕食の準備ができて声をかけると母は何の抵抗もなくやってきてパクパク食べ始める。
あんなに悪態ついたことなど何にも覚えていない。
そんなことはわかっているが毎度繰り返されるこの光景は結構嫌になる。
ケアマネの話では逆に夕方を朝だと思い閉めた雨戸をあける人も多いらしい。
たそがれ時は高齢者の時間の感覚を麻痺させるということか。
まったく困ったものだね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています