FC2ブログ

胸の内

日記
04 /15 2016
月に1度のケアマネの訪問の日。

たまたま訪問リハビリと予定が被ったので母がリハビリをしている間にケアマネと話す。
いつもの訪問の時は母と3者面談になるので言えないこともいろいろある。
最期まで在宅介護する気はありません。
3年後か5年後かいずれは入所を希望します。
ケアマネとは3年のお付き合いになるがよもやと思ったらしい。
私だって3年前は最期まで在宅介護するつもりだった。
母の介護をする人は私しかいないから頑張らねばと思っていたが代わりがいないからこそ在宅介護は無理だ。
そういう結論に至ったのです。
だって私が心身ともに健康で母を支え続けることができるかなんてわからないもの。
「そうですよね」と自分も独居の父を抱えるケアマネが言った。
自分の思っていたことを言葉にできてなんだかすっきりした。
介護の目標が少し見えてきた気がする。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています