FC2ブログ

迷う

日記
06 /03 2014
今日はデイケアの見学がある。
見学と言ってもほぼ行くことになっているのだけど。
久しぶりの外出に母は朝からうろうろして落ち着かない。

「ねぇ、着ていく服がないんだけど。」と言うが昨日のうちに全部用意して吊るしてあるのだがさっぱり覚えていない。
「これにしたらいいんじゃない。」と母…そうそう昨日そう言って決めたんですけど。
服はTシャツだけでも50枚以上あるのだが着心地がどうのとうるさくて着られるものはほとんどないと言う。
着られないなら処分してほしいのだが全部買ったものだからとんでもないと言う。
まさにタンスの肥やし、いやいや家中肥やしだらけだ。
だからいつも服を選ぶときは宝探しのようになる。

ふさわしい服を選ぶことも難しくなっている。
昨夜、お風呂上りに着ていたありえない服!!
80の婆さんがお尻が見えそうな服を着ていた。ズボンは履いていない。
まったくどこから探してきたんだろうか。
これこれ↓
201406031134000.jpg

これはないよ~と言ったが
「着る物が何もないし誰も見ないからいい!!」と言い切る。
パジャマは他にもたくさんあるよ~と言っても暑いのきついのと文句ばかり言う。
それでも何とか言いくるめて違うものに変えてもらったが、まじか??と思うほどふさわしい服が選べない。
好きなようにしたらいいよと言ったら楽なんだけどそうもいかないかな。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村 ←よろしかったらこちらへ

uncha

認知症の母を見守りながら生きています