FC2ブログ

食っちゃ寝

日記
01 /23 2016
デイサービスからの帰宅時、送ってきた職員さんが言った。

「今日はお元気でずっと起きていらっしゃいましたよ~」
「珍しくご冗談もおっしゃって…」
あ、そうなんだ。
いつもは冗談も言わないんだ。
母のデイサービスに行きたくない病は相変わらず続いていて
「つまらなかったら寝かせてもらうわ」と言って出掛ける。
連絡帳に13時~15時臥床なんて書いてあるのは毎度のこと。
前回は午前も午後も臥床。昼食は完食とまあ食っちゃ寝状態だったそうだ。
うちでゴロゴロする母はついにデイサービスでもゴロゴロしているらしい。
まったく何のために行っているのやら。
それでも行ってくれれば出かけることができるし息抜きもできる。
だからどう過ごそうとそれは重要視しないことにしている。
でもね。
みんな結構友達作ってわいわい楽しそうに過ごしているのにどうして母はできないのだろう。
「友達になれるような人はいない」と上から言ったかと思えば
「田舎者だから馬鹿にされている」と卑屈になる母。
ひねくれ者の母はなかなか一筋縄ではいかないのです。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています