FC2ブログ

鍋ひとつ

日記
12 /05 2015
子供が大学のサークルの飲み会に出かけてしまった。

夕食は母と二人なので簡単に済ませることにした。
塩鮭を焼いただけであとは残り物の煮物と買ってきた茶碗蒸しなどなど。
食事が終わると「今日は食器が少ないから私が洗うよ」と母。
手伝ってくれるのはありがたいがどうしたものか。
母は食器を洗うのに異常なほど時間がかかるので最近はほとんどやっていない。
洗っている内に洗ったかどうか忘れてしまうのかなかなか先に進まず途中でやめてしまうこともある。
しかも食器用のスポンジと掃除用のスポンジもごちゃ混ぜで使ってしまうので危ない。
すると「その前にちょっとトイレに行ってくる」と母。
しばらくして戻ってきた母は台所ではなくいつものソファに座ってしまった。
忘れたの?やらないの?
勝手に洗って後でやるつもりだったのにと文句を言われても困る。
様子を見ながら食器を洗っているとたった二人分なのであっという間に終わってしまった。
ふと母が思い出したように台所にやってきたので何も気づいていないふりをしていたら「後は私がやるから」と母。
残りの洗い物は鍋ひとつ。
母はせっせと10分ほどかけて鍋を一つだけ洗いましたとさ。
めでたしめでたし。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています