FC2ブログ

それはない

日記
12 /01 2015
今日はデイサービス利用の日。

母は5時過ぎにガラガラと雨戸をあけ始めた。
家中をパタパタとスリッパで歩き回って私の寝室にやってきた。
「まだ起きないの?」と母。
自発的に起きてくれるのはありがたいけどデイサービスまでに時間がありすぎる。
考える時間があると行かない言い訳を思いつくので面倒くさい。
え~まだ早いよ~。眠たいよ~。と情けない声で答える。
「デイサービスに行くんでしょ。」「何時に行くの?」と母。
9時9時。まだまだだから。時間になったら教えるからと言ったものの6時過ぎには母は起きてしまった。
「寒くて寒くて一睡もできなかった」と母。
それはない。
何度か覗いたがいびきをかいて眠っていたし。
それならばと布団を交換することにして時間を稼ごう。
父が使っていた高級羽毛布団をだし使ってみようと言うと
「こんなの見たことない。うちの布団じゃない」
「お父さんが内緒で買ってたの?」と母。
それもない。
我が家の押入れにずっと入っていたもので母の記憶にないだけ。
これ立派でいいね~とカバーをかけた。
しめしめ。これで言い訳も文句も思いつくまい。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています