FC2ブログ

解放される母

日記
11 /25 2015
今日死ぬはずだった母を定期受診のため病院に連れて行く。

毎度のことながら病院に行く日は母のぐずぐずが止まらない。
「あ~足が痛い」「歩けな~い」「痛くて生きていけな~い」と母。
自宅の階段は問題なく上り下りできるのに外では歩けないらしい。
そういえば…
整形の医師が足の痛みは脊柱管狭窄症から来ているので改善するには手術しかないけど年齢が年齢だから歩けなくなるかもしれないって言ってたな。
母に毎日痛いのはつらいよね。痛い痛いと毎日聞かされる私もつらいから手術するしかないんじゃないのと言ってみる。
もちろん怖がりの母が手術を嫌がるのはわかっている。
手術と言われてたじろぐ母をはいはいと病院に連れて行った。
整形の医師に母はこれ以上痛みが続くと生きていけないそうですと報告。
いつも通り医師の前では固まって黙ったままの母。
レントゲン検査を受けるも特に悪化はなく処置もこれまで通り。
恐怖から解放されてホッとしたのか外食して帰ると元気に歩く母でありました。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています