FC2ブログ

白日の下に①

日記
10 /26 2015
今日もデイサービスを休んだので母が家にいる。

朝からCSTVの歌謡チャンネルに子守を任せて過ごしていた。
古い歌謡番組の再放送や同じ曲が何度も繰り返されるのだが母には心地いいらしい。
相変わらず「足が痛い」「腰が痛い」「気分が悪い」とは言うが落ち着いていたので買い物に行ったり楽な日かなと思っていたら。
夕飯の支度を始めた頃メガネケースを2つ持ってそわそわする母
これ、危険なサイン。
「これから家の前をたくさんの人が通るから危ないよ」と母。
TVで見ていた歌謡ショーが終わったので観客がどんどん出てくると言うのだ。
TVの人は出て来ないと言っても納得せず大切にしているメガネケースとリモコンを握りしめてうろうろうろうろ。
印鑑はどこだ、通帳はどこにあるんだと怖い顔つきの母。
「あんなにたくさんの人が玄関から入ってきたら抑えきれない」と母
TVと現実の世界がどうしても一緒になってしまう。
ソファに座っても5分と持たずうろうろしたりブツブツ言う母。
揚げ物をしていてそっちに行けないからこっちに来てよと言うと「もういい!」と怒る母。
絶対に誰も来ないから大丈夫となだめてなだめてやっと夕食を食べ始めた。
ふぅと一息。
ところがこれでは終わらなかった。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています