FC2ブログ

介護職になる

日記
09 /16 2015
もう50歳になろうとしている時、私はいきなりリストラされた。

契約社員だったが親会社は超大手だから65歳まで働けると思っていた。
30社くらい受けたが20年以上の事務職の経験はどこの会社でも不要とされ結局介護職の道に進んだ。
何とかなると思って始めたが甘くはなかった。
倒れる人もいれば吐く人もいる。
真夏の入浴介助はうだるし真冬は湯冷めのようになる。
排泄の介助は言うまでもない。
どこかの施設の職員がキタネエナ、ババアと罵っていたが人間はナマモノなのだ。
高齢者だろうと若者だろうと生あったかくて汚い部分があるのだ。
これほど気持ちが伴わなければできない仕事はないと思う。
仕事がないとかやむにやまれずという気持ちで介護職を選ぶとしたらそんな仕事なのだと覚悟が必要。
だけど気持ちが通えば感謝してくれる。
いろいろな仕事をしたけどきっと一番たくさんありがとうをもらった。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています