FC2ブログ

差し出す手

日記
09 /04 2015
今日はデイサービス利用日なので7時ごろに母を起こす。

寝室を覗いてあらびっくり!
いきなり天井に向かって手を差し出す母。
恐る恐るデイサービスに行くから起きて~と声をかけると「今日はデイサービスには行かん」と母。
「これからお葬式をするんでしょう」と言うので誰の?と聞いてみた。
「お父さんの。お姉さんに香典のお礼の電話をするし」と母。
父は2年前に亡くなっているしお姉さんからの香典は辞退したよと答えたが何より無表情と言うか魂の抜けたような表情が怖かった。
夢なのか。妄想なのか。
昨夜も何回か起きてうろうろしていたから寝不足なのかも。
もう5日間入浴していないから今日はどうしてもデイサービスに行ってもらわないと。
気にしていないフリをして淡々と準備をしていると次第に正気な顔つきになってきた母。
デイサービスの不満をグチグチと言いながらも出かけてくれた。
あの夢か妄想かの話をしても何も覚えていないらしい。
母は眠ったまま手を差し出していたのだろうか。
あれでは脳は休めない。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています