FC2ブログ

危ない誘い

日記
08 /29 2015
子供がさほど親しくなかった大学の先輩から食事に誘われたと夕方でかけて行った。

なんとなく嫌な気がしてお金を貸してはいけないとか書類に名前を書いちゃいけないとかいろいろくぎを刺した。
先輩は簡単な食事を済ませると「一緒に来て」ととあるビルに連れて行った。
そこで別の男の人が出てきて仕事を紹介すると言ったらしい。
「連鎖販売取引と言ってねずみ講ではないんですよ」と前置きして紹介された仕事は聞いたことのある会社の商品を売れば手数料を稼げる。
先輩も「やったほうがいい」と言ったそうだがなんとなくヤバい気がして「考えさせてください」と帰ってきたと言う。
連鎖販売取引もねずみ講も子供はわかっていないしそんな仕事もあるのだろうが自分には無理だと断ることにしたがそこからが執拗だった。
「断ってもいい」と言ったはずなのにLINEで理由を聞かれたり説得されたりが深夜の深夜まで続き折れそうだったらしい。
連鎖販売取引?うちの子にはちょっと危ない仕事だったかも。
ともあれ何事もなく終わったがこれが母だったらと思った。
私が留守の間に「儲かる」とか言われて書類でも書いてそのまま気づかなかったら。
怖い怖い怖い。
母にくどくどと刷り込んでおかねば。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています