FC2ブログ

私は私

日記
08 /25 2015
朝から母は私の顔を見るたび調子が悪いと訴え続けている。

今始まった事ではなく毎日毎日の事なので私はへっとも思わない
午後からCMの訪問があると言うとパンツ1丁の上にポンと着ただけのワンピース姿で「ねぇ起きてないとだめなの?」とぐずぐず母。
いいんじゃない別に~。でもそんなに悪いのなら病院で看てもらおうと言うと「こんなに具合が悪いのに病院になんていけない」と怒って言う母。
車も車いすもあるから行けるよ~と言うと「病院に行っても治らない」と母。
はぁ~それならどうしたらいいのと聞くと「寝ていたい」と母。
眠たいのと便秘と…まあいつものそんな病らしい。
なんだかな~。
その昔、離れて一人暮らしをしていた祖母(母の姑)から息苦しいから帰ってきて~と電話があった。
父が慌てて田舎に帰っていった。
その時母は「帰って来いったって行くのに半日かかるしお金もいるのに」と愚痴っていた記憶がある。
母は今でもその時の祖母の気持ちをわかってやれないだろうか。
きっとわからないだろうな。
母は私は私の人だから。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています