FC2ブログ

私は可哀そう

日記
08 /12 2015
朝方、母の6歳年上の伯母から電話がかかってきた。

伯母は早くにご主人を亡くし長く独居だったが昨年の暮れ毛布を洗濯している時に背骨を骨折。
一人で生活できなくなり娘家族と同居することになった。
ところが今朝の電話で老人ホームに入所したと言う。
伯母の娘は姑と夫、娘夫婦にその子供とすでに4世代で住んでいてそこにあとから伯母が入っていったのだから出て行った理由は聞くまでもない。
伯母がかわいそうだなと言うと「私の方がかわいそうだよ」と母。
あなたは一緒に住んでくれる人がいるじゃないと思いながら母になんで?と聞いてみた。
「…なんでって…」と言葉にならない母。
「息子もいるんだから息子が看ればいいのよ」と母。
子供が親を看て当たり前と言わんばかりだがそんな時代ではなくなってきているんだけどな。
私にしてみたら母の言った「私の方がかわいそう」は重要。
今の生活は不満だらけと言いたいんでしょうね。きっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています