FC2ブログ

台風のはずが

日記
07 /18 2015
わが家の地域は台風の進路からは離れていたが時折どしゃ降りの雨が降った。

叔父が守る母の実家は進路に近かったので母は気が気じゃなかったらしい。
まだかなり手前の段階で電話をすると言うのでかけてやった。
「まだこれからだって」と母。だから言ったじゃん。
なのに5分もたたないうちに「電話をかける」と繰り返す母。
心配するうちに母の頭では回路のつながりがおかしくなってわが家が台風の直撃を受ける気になり
「貴重品はどこ?」「いつ逃げたらいいの?」と右往左往する母。
台風は来ないと言っても一度おかしくなった回路は修復できない。
簡単にあしらったのが不満だったらしく「知らないからね」と母。
その内に回路はますます壊れ台風直撃のはずが「地震が来るとTVで言っていた」と言い出す。
「今日は寝ない」と豪語していた母だがいつの間にやら大いびき。
目が覚めたらみんななかったことになっているに決まっている。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています