FC2ブログ

濡れた布団

日記
07 /16 2015
おととい、あのあっつ~い日のこと。

朝、母がなかなか起きてこないので何度か覗いてみると窓から陽が入り始めていた。
室温がかなり高いので母に部屋を移動してもらうことにした。
母と私は隣の部屋で寝ているが夜中どのくらい暑いのかよくわからない。
エアコンと扇風機をタイマーで使用しているが切れた後暑くてもたぶん母はどちらもつけられない。
熱中症を危惧すれば夜間巡回が必要かも。
しぶしぶ起きた母だがパジャマの背中がびしょびしょになっている。
驚いたのは布団までぐっしょりしていたことだ。
ここまで汗をかきながら普通に寝ている母はある意味すごい。
ベランダに布団を干したがまさか汗で濡れているとはだれも思わないだろうな。
部屋を移動しても母の寝る力は衰えることなくそのまま昼過ぎまで眠っていた。
やっぱりこの人はすごい。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています