FC2ブログ

好き嫌い

日記
07 /09 2015
相変わらず具合が悪いと言って気がつけば横になっている母。

それでも食べることだけは意欲十分で私と同じくらい食べる。
デイサービスの報告でも昼食は完食皆勤賞。
「おいしいんだよ」と母は言うが残念ながら食べたものはほとんど覚えていない。
以前は味が嫌いだと言っていたトマトも気持ち悪いと言っていた鶏肉も何の抵抗もなく食べている。
一応、嫌いなら残してねと断っておくが「おいしいよ」と言って食べる。
「これはおかずではない」と完全否定だったアボカドも今やおいしい食べ物に入っている。
嗜好が変わったというより味に鈍感になった、さらに言うとわからなくなってきているのかも。
母にとって食は生活の中の唯一の楽しみ。
なんとかこのまま続いてくれたら家族はありがたい。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています