FC2ブログ

お客様相談室

日記
06 /21 2015
いつもに増して不服そうな表情をして具合悪いですよ~アピールをしている母。

仕方ないからどうしたの?と聞いてみると「便秘で気分が悪い」と。
もう何年も母は口を開くと「便秘便秘」と言うので受診もしたがいわゆる病気にあたるほどではないらしい。
それでも母にとっては毎日快便の理想通りにならないので文句ばかり言う。
そういえばぐらぐらしていた歯は母がいじっている内に抜け「歯はどうしたらいい?」と見せながら言ってきた。
どうしたらって捨てればいいでしょ。
それくらい考えればわかるでしょ。
体のことだけでなくやれ窓が閉まらないとか電気が点かないとか何でもかんでも言われる苦情係のようだ。
おまけにありもしない幻覚や妄想にまで付き合わなければならない。
ふとお客様相談室を担当していた古い仕事仲間を思い出した。
食品が入っている外装の印刷がずれていて気分が悪くなったというむちゃぶりなクレームにも淡々と冷静丁寧にお詫びの言葉を伝えていた。
今や私もわが家のお客様相談室のようなもの。
冷静に淡々とお仕事をこなしていけばいいのです。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Rankingこちらへも

uncha

認知症の母を見守りながら生きています