FC2ブログ

母がキレる

日記
06 /09 2015
母の定期預金が満期なので更新の手続きをしてほしいと銀行から電話があった。

更新の手続きくらいなら代理でもできるのだそうだ。
銀行の窓口で金利が低いから保険にしたらとかいろいろ言われたがあくまでも母名義の預金。
1度説明に伺わせてほしいと自宅に来ることになった。
あのお姉さん、なかなかやりおる。
母に何度か説明してさて今からお姉さんがやってくる段になって「せっかくためたお金なのにありがとうの一言もない」とまた始まった。
このくだりは何度も繰り返していると言い返したら
「こんなにひどいことになるなんて思わなかった」
「何もかもイヤ」「バカにした言い方ばかりする」と怒り始めた。
じゃあどうすりゃいいのよといったら
「そんなのわからない!!」と激高する母。
そして久しぶりに「一緒に暮らすのは無理」が出たところでピンポ~ンと銀行のお姉さん登場。
最高に外面のいい母は「みんな娘に任せていますので…」とにこにこしていやがる。
きっと母はすべてすっかり忘れてしまって私の記憶の中にだけ嫌な思いが残るのだ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Rankingこちらへも

uncha

認知症の母を見守りながら生きています