FC2ブログ

母の弁解

日記
06 /02 2015
有名な大物政治家が脳梗塞で亡くなった。

母は父が倒れた日のことはとてもよく覚えている。
私が仕事から帰宅した時、父はソファーに斜めに引っかかるように伸びていた。
立ち上がろうとしたときによろけて母にかぶさるように倒れそのまま立ち上がれなくなったのだそうだ。
「動けなかったが話せたから大丈夫だと思った」
「お父さんが救急車は呼ぶなと言った」
「まさか死ぬことになるとは思わなかった」と母は言い訳するように同じ話を繰り返す。
母は既に中期の認知症だったから適切な対応ができなくても仕方なかったのだ。
私が見たときは左手に麻痺があったしどろもどろだったから間違いなく脳梗塞だと思った。
救急搬送された病院では肺炎と言われたが翌日には脳梗塞と言われ1週間後に亡くなった。
もっと早く救急車を呼んでいたらとずっと悔やんでいた。
でも大物政治家だって助からなかったのだからダメだったんだろうとやっと諦められる気がした。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Rankingこちらへも

uncha

認知症の母を見守りながら生きています