FC2ブログ

バリケード

日記
05 /16 2015
台風はやってきたがおおむね爽やかな毎日が続いている。

風薫る五月、空気も乾燥している。
こんな日は窓を開けて空気を入れ替えると気持ちがいい。
わが家は母がいつも悪者に狙われていると思っているので窓を開けるどころかカーテンも閉めたままだ。
「ねえ、窓を開けたら危険だよね」「空気を入れ替えると家にもいいよね」と母。
さすがにいい時候だということはわかっているようだ。
それで何度も私に聞いてくるのだが在宅中に窓を開けたところで何もないと言っても納得できないらしい。
思うようにしたらいいよと放っておいた。
窓を開けて「ねえ、危ないよね」と閉める。また開ける。
しばらくガタゴトガタゴト。
和室の窓は10㎝ほど開いているがその前には衣装ケースや椅子が積んである。
もはやバリケードのようになっていて母はその前に鎮座している。
「ちゃんと見張っていないと危ないからね。」ということだそうだ。
ただただ唖然とするばかり。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Rankingこちらへも

uncha

認知症の母を見守りながら生きています