FC2ブログ

妹の将来

日記
04 /20 2014
妹は通所施設で最年長となっている。
同世代の仲間はすでにほとんどが施設に入所している。
兄弟に迷惑をかけたくないからと早くても入所に踏み切るそうだ。
父は施設に通わせながらできるだけ長く自宅で一緒に暮らしたいと
言っていた。
区役所の障害者担当に相談したら、以前何件か入所を勧めたが
すべて断ったと言い反応は冷たい。

父は妹の将来について私には何も話さなかった。
まさかあっという間に死んでしまうなどとは思わなかったのだろうが。
母は自分が面倒を見るから入所はさせたくないと言う。
そんなことは無理だ。できるわけがない。
私もどうなるかわからないのに妹の最後まで引き受けるわけにはいかない。

妹のためでもあるからと母を説得し入所の方向に向かうことにした。
母はこんなひどい目に合うとは思わなかったと私を罵倒した。

uncha

認知症の母を見守りながら生きています