FC2ブログ

母娘の温度差

日記
04 /15 2015
最近母から聞いた言葉「あんたは何の心配もない子供だった」

そうか、そう思っていたのかと初めて知った。
私は小さい頃から運動は全然ダメだったがお勉強はそこそこできた。
妹は知的障害があったから私は迷惑をかけてはならないと思いながらずっと生きてきた。
教育評論家がいい子症候群と言っていたがまさしくそれかも。
だからいじめに近い嫌がらせをされても何があっても母に相談することはなかったし友達母娘なんて信じられなかった。
そして勝手に結婚して大きな事件が起きて初めてお金の工面を相談してから私は最低の娘になったらしい。
子供は親の作品だから許せなかったんだろうな。
実は20年以上も喫煙者だったよ。奇跡的にやめられたけど。
今更だけど母は私のことを何にも知らないってことなのかな。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

uncha

認知症の母を見守りながら生きています